redwing Danner などソール多数ご用意しております

靴修理の技術と安心を御届け致します

2012年8月25日土曜日

ヴィンテージ・スティールトゥ≪高級靴≫靴マニア必見


クリックで画像が拡大します


ビンテージトゥ・スティール 台型
 レザーのハーフソール と仕上げました



after クロケットジョーンズに ヴィンテージ スティール トゥ
ガツガツいけます

before
つま先が削れるのは、良いソール革を使用している証拠です

軟弱な革は、ここまでつま先は削れません

しっかりナメしている革は、革自体がしっかりしている為に
蹴りだす時の曲りが少なく、前進する際の力が
一気につま先へ集中します

良い状況を長く保持するためには
かかと以上につま先(縫い糸)の事を考えて頂きたいです

靴の購入時の装着が望ましいですが、減ってきてからの修理も可能です
削れたつま先を革で補強しました
ソールの革が固い靴は、つま先に対してのダメージが大きいです
事前にスティールなどで補強しておくことをオススメします

≪スティールトゥを試したい方≫
トライアンフ から スティールトゥ・ビーンズ
大げさにされたくない方にはこちらがオススメです

スティールトゥを付けると、耐久性が大きく変わってきます
多少ではありますが、音が気になる方もいるかもしれませんので
お試しいただくには最適かと思います

革を削ること無く装着可能なので、外すこともできるのがコレです!

その他 修理事例は下記のURLから御確認下さい

お問合せ
03-5431-0369

 

ホームページ



2012年8月23日木曜日

≪BOYCOTT≫紳士靴かかと作成


クリックで画像が拡大します
after :  フィリップス8.5mm


今回は ≪ フィリップス 8.5mm ≫ でヒールをタフにしました

通常のかかとゴム素材が 6mm~7mm のところ 8.5mm で
素材も摩耗に対しての強さがあります


before

かかとの積み上げ部分(茶色くなっているところ)が
ゴム素材で出来ています

革での補強もできますが
質感がかなり違うので、補強箇所が目立ちます

今回はかかとを作り直して
≪ゴムの積み上げ≫ から ≪革の積み上げ≫にしました


革を積み上げ、靴の形状に合わせ削ってゆきます

もとのイメージに合わせ、少し荒目の仕上げにしています

ヒールゴムの部分の厚さが際立ちます

タフな一足が出来ました

着色と磨きで仕上がりです



ヒール素材のご確認は 下記のURLからお願い致します

ホームページ

修理事例

お問合せ ≪ユーコンシェ≫
0120-993-699



高級靴つま先補強≪Berluti≫



 画像クリックで拡大します




after : つま先調整 Vibram#2027


before

高級靴のソールは、つま先が削れやすいので
事前にハーフソールや、スティールなどでの補強をしていただくと

メンテナンスが楽になります

最後に蹴りだすポイントとして、つま先に荷重がかかります

つま先以外は消耗も少なく、特に問題はありませんでした


レザーソールがお好きな方は

ウレタン系のゴムをつま先だけに補強すると

長く楽しんで履いて頂けると思います

革でのつま先補修に比べて、5~6倍の強度があります

ホームページ

修理事例




2012年8月19日日曜日

トレッキングシューズ:ソール交換≪Vibram#1136≫




Vibram#125P


Vibram#564K



上記のようなカップソールも御用意しております
自分の足に合った靴は、捨てないでください


≪カップソールの保管:注意点≫

今回お知らせをするカップソールも同様
カップ形成をする都合上、ウレタン系のゴムを混ぜ込んであるソールです
保管状況により、履いて頂ける期間が大きく変わります

ウレタンの一番の大敵が湿気です

保管方法は、水分をしっかり取って中に新聞を詰め込みます
大きめの密閉容器(ジップロックのような物)をご用意して頂き
除湿剤を、靴の内部と外部に其々入れて頂きます
靴の上からは、紙での包装は避けてください
癒着の可能性が出てきます
気になる方は、布袋に入れた上から、密閉容器に入れてください

個人的に使っている密閉容器は、旅行用などで使う 
衣類を入れる密閉式のビニール素材の袋です

交換をしたら、長く御使用ください


Vibram#1136

営業時間 10:00~21:00
集荷受付時間 10:00~19:00

≪郵送受け付けご希望の方≫
事前にお電話を頂けるとスムーズなご案内ができます

お問合せ : 靴工房 03-5431-0369 までご連絡ください。

定休日 月曜日
下記のURLから御確認下さい

ホームページ


修理事例

2012年8月12日日曜日

ダイナイトソール,コマンドソール を ジョンロブ,エドワードグリーン,トリッカーズ で靴修理!


画像クリックで大きくなります

ダイナイトソール   :   レンガカラー
 
Tricker's にカスタム
このデザイン好きです
通常ソールをカットして使用
 
 
個人的に好きなリッジウェイゴルフ


リッジ・ウェイ
ヒールのデザインがカッコいい!


ダイナイト・ロジャー

ダイナイト・ラスター


コマンドソール


オールソールのマッケイ・グッドイヤー¥1,500
ソール張り替え料金 ¥12,000

合計修理金額 ¥12,000 ~ ¥13,500


ミッドソールは、材質によって料金が異なりますので
下記ホームページから料金をご確認ください


営業時間 10:00~21:00

集荷受付時間 10:00~19:00

 定休日 月曜

≪郵送受け付けご希望の方≫
事前にお電話を頂けるとスムーズなご案内ができます

お問合せ : ユーコンシェ  ≪ 0120-993-699 ≫
繋がりずらい場合は 03-5431-0369 までご連絡ください。
 
下記のURLから御確認下さい

ホームページ

修理事例

2012年8月10日金曜日

紳士靴ビブラムソール交換≪レザーソールからVibram#2870≫ソール張り替え



after Vibram#2870 レザーからラバーへ
before

画像クリックで拡大します

Vibram#2870

ソール縫いのステッチには
松ヤニなどを混ぜ込んで強度を高めています
摩擦に強い・切れても抜けにくい粘りを持たせます
このグリップ性 ・ デザイン性は おすすめします
before

頻繁に履く靴なので、水に強いラバー素材への張り替え希望
 ソール全体をはがし、糸を全て外します


ソールを本体と縫い付け、かかと部分の革を固定します

中心部分が盛り上がっているので、ステッチを保護できるデザインになります

≪レザーソール から Vibram#2870 ラバーソールに≫


collar : 黒    茶   



Vibram その他 ソールの種類を下記URLからご確認ください

かかとゴム素材はこちらです


≪郵送受け付けご希望の方≫
事前にお電話を頂けるとスムーズなご案内ができます

お問合せ : 靴工房  ≪ 03-5431-0369 ≫

定休日 月曜日

下記のURLから御確認下さい

ホームページ

修理事例

2012年8月1日水曜日

スティール・トゥ・ビーンズ : エドワードグリーン







ユーコンシェ
税込 ¥2,700

エドワード・グリーン  に装着

革を削りたくないという事で
お客様からのサイズ選択でした

サイズは3種類

通常ビーンズの装着は
ボルトが少し浮き出てくるのですが
下処理をしておりますので
引っ掛かりなども無くなります

ユージンシェ
特別価格対応エリアは、下記のURLからご確認下さい


他にもご用意があります
お気軽にお問合せください

ヴィンテージ スティール トゥ
トライアンフ スティール トゥ 

before

レザーで高さ調整

after : ビンテージ スティール トゥ
お問合せ : ユーコンシェ  ≪ 0120-993-699 ≫

営業時間 10:00~21:00
定休日 月曜日
ソール張り替え・かかと修理など
下記のURLから御確認下さい

ホームページ

修理事例